1 : 2018/05/12(土) 09:18:58
ガチできつかった。なんで山で人が遭難するかがよくわかった。

新潟の遭難のニュースとか、あんな規模の山で遭難とかするんか?とか思ってたけど、
山を舐めてたわ
3 : 2018/05/12(土) 09:19:46
流石に雑魚過ぎやろ
7 : 2018/05/12(土) 09:20:04
>>2
と、思うやろ?俺もそう思ってたわ

>>3
そう思われますよね、痛いほどわかります
5 : 2018/05/12(土) 09:19:58
山を舐めるんじゃねえぞ・・・
6 : 2018/05/12(土) 09:20:04
山というか段差やん
16 : 2018/05/12(土) 09:22:34
>>6
いやそこやねん!

明確に登山道とか無い斜面を登っていくと、途中から「あれ、この段差登っていいんかな?」って判断に迷うところが出てきて、
それを何度か繰り返してると後戻りできなくなって、ひたすら進めるところを探して前に進むしかなくなる

方角とかもそうなるとだんだん自分の認識より角度がずれてきて、
気がついたら「えっ!?俺今こんな向きにおったん!?」って驚いたわ
8 : 2018/05/12(土) 09:20:12
ざっこ
9 : 2018/05/12(土) 09:20:42
千里丘陵で150メートルくらいやし
そう考えたらキツいのかも知れない
10 : 2018/05/12(土) 09:20:48
山で遭難するのはルートを間違えるからやで
多分イッチはただの運動不足や
13 : 2018/05/12(土) 09:21:35
>>10
里山こそ道が多くて迷いやすいもんなぁ
17 : 2018/05/12(土) 09:22:46
>>10
これ
14 : 2018/05/12(土) 09:22:12
V字谷の底まで行くとか無能に思えるかも知れんけど
見通しの効かん中で少しずつ斜めに下っていったらガチで気が付かん
気が付いた時には手遅れや
19 : 2018/05/12(土) 09:23:24
>>14
すぐに山頂を目指すんやで
26 : 2018/05/12(土) 09:27:59
田舎の誰も登らないような山なら割と迷いそう
27 : 2018/05/12(土) 09:28:32
天保山とかいう山を見つけられなくて迷う人続出の山
28 : 2018/05/12(土) 09:29:24
ほんで山の中で突然、耳もとで子供の声で「あぁぁあああ~~~!!!!!」とか叫び声が聞こえて、
うわあ!って悲鳴上げてもうたんやけど、耳もとを飛んだ虫の羽音やったわ
36 : 2018/05/12(土) 09:33:19
登山は登り始め20分が一番きついから
イッチは一番きつい部分だけを経験したんやろなあ
38 : 2018/05/12(土) 09:35:29
>>36
山登る気もなかったからな。
自転車でブラブラしてたら山あるから、「山あるやんw」って自転車止めて登りだして、
3分の一くらい登って一回足滑らせたところでこれやばない?ってなったんや
37 : 2018/05/12(土) 09:34:18
最初は500m前後の山から慣らしていったらええやん
42 : 2018/05/12(土) 09:37:15
実際裏山的な山って人踏み入らんから道もないし斜面急やしで結構危険よな
ちゃんと登山道がある本格的な山よりも危険やとは思う
43 : 2018/05/12(土) 09:37:38
>>42
ほんこれ
45 : 2018/05/12(土) 09:38:26
ドラえもんの学校の裏山に憧れてたなー
48 : 2018/05/12(土) 09:38:58
>>45
ほんまそれやねん!ドラえもんの裏山みたいやんって登り始めたんやけど、
現実は厳しかったわ
53 : 2018/05/12(土) 09:40:39
まっすぐ歩けない、地面が常に斜めっていうのが
あれほど体力を奪うとはな
56 : 2018/05/12(土) 09:43:12
標高低いと頂上にも普通に木生えてて
思いのほか眺め悪いから登りきった感ないよな
57 : 2018/05/12(土) 09:43:20
整備されてるかどうかが重要
標高は低くても道がけわしければ即ち危ない
当然登山の死亡事故が一番多いのは富士山ではないし
58 : 2018/05/12(土) 09:44:36
>>57
冬の富士山と夏の富士山とかいう二つの顔を持つ山
なお冬の富士山はエベレスト登山の訓練に使われるほど過酷な模様
63 : 2018/05/12(土) 11:20:50
登山に限った話でもないけど後戻りきかんような場所行くのはホンマ怖い
日が暮れかけてるとなおさら